投稿

2018の投稿を表示しています

二人会

イメージ
先日の 二人会@Zac Baran 
ありがとうございました!
大雨の中、おいでくださって感謝します。

まだ、今日も雨が続き警報や河川の氾濫の心配がされます。 私が住む地域も数年前に河川が氾濫したことがあり 今回の大雨は、過去の被害がまた現実にならぬよう祈りながら緊張が続きます。

さて二人会は今回、新曲の演奏も手応えを感じ やっぱりよくなってる!形ができてる! うれしい!
もっと練習しなければ!
短いPVも作ろうと思っていますのでお楽しみに♡


<セットリスト> | 1st. | Speak Low (K.Weil) I Remember You (J.Mercer) Don Quixote (E.Gismonti) At 14:26 (M.Shinozaki) East Of The Sun (B.Bowman) Billies Bounce (C.Parker)
| 2nd. | Inutil Paisagem (A.C.Jobim) 月と哀しみと僕と朝 (M.Shinozaki) Sol Del Mar (F.Almazan) Benny's Tune (L.Loueke) Duo2 (M.Shinozaki)
次回は、9月6日(木)@ Zac Baran
是非にお越しくださいませ。お待ちしております!

Summer Vibes!

イメージ
今日から7月ーーー♡
大好きな夏が来た!と同時に今年も半年が過ぎた。。。
少し立ち止まりますね。 何ができただろう?これから今年は何ができるだろう?
6月もまたいろんなことがありました。
まずは先日のカルテットでのライヴへおいでくださったみなさま
ありがとうございました!
カルテットでのライヴは私自身、 バンドでサウンドを作ることへの挑戦でもあります。 特にジャズスタンダード以外の楽曲は私が演奏したい音楽でもあり ここでしかできないサウンドがあります。
(セットリストはFBとインスタにUPしてます) ぜひ見てくださいね◎





単純にドラムあるっていいな〜♡あがる〜♡ と思いながら歌ってることも多いのですけどw
今回、大好きなBetty Carterの”Tight”が演奏方法も譜面もクリアに なったことが、とても大きな喜びでした。 それには一緒には演奏してくれるメンバーの真摯な姿勢が なければ実現しませんでした。心から感謝しています。
あとは、多くの方にお届けしたい!
次回は
9月13日木曜@ルクラブジャズ
今から是非ご予定下さいませ◎ お待ちしています。

days like a summer

イメージ
6月になりましたね! 梅雨入りまでのつかの間の夏のような日々
今日もいいお天気です
早かった... 5月
様々なことが思いっきり詰まった一ヶ月でした。。。 海外の友人が訪ねてくれたり



そこから新しい出会いやご縁もあり ていうか、すでに近くで繋がりがある方とリアルにお会いした という方が正確だったりするww
昨年には考えられなかった時間 緑を見て写真展に行ったり まったく違う気分で時間を過ごせて自分自身で驚きます
音楽はカルテットに始まり「二人会」からは怒涛w
二人会 Work Shop運営 by KMC AYASUCO お蕎麦とジャズ
全てがとても内容の濃い経験でした
この間にも新しい音楽を聴けたり、おもしろい繋がりを発見したりw
私たちのチーム KyotoMusicChannel 運営のワークショップを開催しました。 これに関してはKMCのwebページを是非覗いてくださいね。


 さて、AYASUCO(アヤスコ)

春の嵐

イメージ
5月、晴れのお天気が続きます 時々吹く突風のような風に春を感じつつ。。。でも突風怖い。窓が割れそう...
春の嵐、好きです

昨日のカルテットでのライヴにおいでくださった皆様ありがとうございました! 本当に暫くぶりにお会いする方や、先日の東京のライヴを聴いて くださった方がおいでになったり、とっても嬉しいご縁にシアワセでした♡ ドラムの定岡くん曰く高槻ジャズのB面ww
私にとっては、リズムセクションをフルメンバー集めてライヴをする 機会はそうそうありません。 フルメンバーを音楽的にまとめるということ、そのサウンド作り お客様に来て戴くことももちろん、フロントとしての在り方 まだまだ経験不足だな...と思うことばかりですが 少しづつ前に進みたい!と次回も決定しました!
同じメンバーでのバンドでしか、できない(やりにくい...と言いますか) そういう楽曲の中で演奏したい曲があります (というか、これまでトライしてなかったので貯まっている...笑)
次回は   6月27日(水)@le Club JAZZ
ぜひ皆様おいでください!

5/3 セットリスト
(1st) *Barbara (??) Chega de Saudade(A.C.Jobim) Inutil Paisagem (A.C.Jobim) Skylark (H.Carmichel) Tight (B.Carter) Sal Del Mar (F.Almazan)
(2nd) *Something In Common (C.Walton) *Bluesette (T.Thielemans) O Cantador (D.Caymmi) Brigas Nunca Mais(A.C.Jobim) Little Sunflower (F.Hubbard) If You Could See Me Now (T.Dameron)

Que Sera Sera

イメージ
深夜のブログ更新ww
今夜は 二人会@Zac Baran でした!
久しぶりの二人会、そしてシンガポールから帰って最初のライヴ!
これまでより明らかに二人で作れるようになった曲、まだまだ課題一杯の曲。 新曲もいくつかあったので、これからがまた楽しみです! 次回は7月4日!お待ちしています◎

そして…
私にとっては書かなければならない大事なこと やっと少し落ち着いて書く時間ができました。
3月まででお世話になってきた職場、藤ジャズスクールでの仕事を退職しました。 FBには、ご挨拶を書いたけれど 個人的に最後に会いに来てくださった方々、餞別を戴いたこと 記しておきたいと思います。
美味しい「のどあめ」ありがとうございました◎ フライト中、シンガポールでも大活躍でした
 さつき♡ごちそうさまでした! よき友を持ちました(ごちそうになったからでなくて笑) 美味しかったねー!食べたことないマスカルポーネにあのタルタル!また行こ♡
 柴田さん、お忙しい中おいで下さってありがとうございました! 早々に食べちゃいました。ごちそうさまでした。
 藤島さん、ありがとうございました! かわいいカードに書かれたメッセージ、とても嬉しかったです。

Spring is coming soon!

イメージ
やっと暖かくなってきました。 夜風に春の香りが混じり、春風は時折強く日差しは柔らかで暖かい
季節が変わってゆくのだなと今年は殊に感慨深いです
この春、私の生活が様変わりします 音楽を0から教わり、同時に働いてきた職場を退職します
そして、新しいことも始まります 私自身のチャレンジになるのでしょうか 私にとっては自然な流れで、そんな大げさな自覚は何もないのですけど...(笑)
そんな中で 毎日、想いや考えがぐるぐる巡っています
常々、人は態度や行動に様々顕れると思っています 先日、ここ数年の私の仕事を知る方々がプライベートな送別会をしてくださいました ていっても、呑み会ですけどww
とても楽しいひとときでした 冗談と音楽の話、社会の話、人間の人生の話、これからのこと 話しながら、どんな人生を送ってこられたのだろう?と(私より年輩者) 想像しながら
誰に言うこともなく見せることもなく ただ、私への送別にと、時間と労力と気持ちを使ってくださった ご多忙な中、さり気なく労って励ましてくださった
とてもとても嬉しかったのです
美しい人たち クールな大人達
ありがとうございました∞ 私も歳を重ねれば、あんな風に立っていられるのかな?

というわけで最近の歩みをすこし…↓↓↓
なんと!40年を迎える老舗ジャズ喫茶ろくでなし 初出演でした!
3月1日@ろくでなし




マスター横田さんは人間的魅力が溢れまくりww